神奈川県小田原市/家づくりパートナー・三心NEWS
sannsin.exblog.jp
ブログトップ
知られざる地盤改良工法
2011年 09月 24日 |
  こんにちは、営業部のKです。

  今回は、タイトルにしております。
 意外と知られていない地盤改良工法を皆様にお伝えしようかと思います。
 
  現在では、表層改良、柱状改良、先端翼付圧入鋼管杭改良などが
 支流でよく使われており、現在検討されている方や、これから建てられる
 お施主様などは、勉強されて良く知っているかと思います。その他にも
 適材適所的な地盤改良工法が有る事をご存知でしょうか?

  最近では、東日本大震災の事もあり、上記の改良方法よりもっと効果的
 で安心出来る地盤改良したいと言うお客様の声も増えてきております。

  そこで、私たちが提案する地盤改良工法をお伝え致し、
 ご検討されている皆様に良い家を造って欲しいと思います。
 
  それは、『地盤置換工法』のコロンブスです。
 既に弊社では数棟施行実績もあり、施行したお施主様からは、大変、喜んで
 頂いています。

  かつて、軟弱地盤だと先端翼付圧入鋼管杭改良が多く、支持層が深層の為
 長く杭を入れ込む形になり、大変費用がかかっておりました。
 地盤改良会社に聞いた話では、430万円掛かったところも有るそうです。

 そうなると、夢のマイホームどころではありません。
 
 この『地盤置換工法』では、元々の費用は、確かに高目だと思います。
 でも、効果が凄いんです!!

 【不同沈下に強く】・【振動に強い】・【地震を軽減する】など、お施主様が
 一番心配をされるところに効果を発揮しております。

 また、基礎断熱性も上がる為、温度差が生じない家になります。
 現在、地盤改良費が高くお困りの方、お気軽にご質問下さい。
 きっとお役に立てると思います。

 また、弊社でも、現在施行している、小田原市栄町の店舗や、
 これから施行する伊勢原の家をこのコロンブスで改良致します。
 気になる方は、是非、見に来て下さいね。
 
 
[PR]